【今注目のポアント】ソールが分かれたトウシューズ-スプリットソール

スプリットソールのトウシューズとは?

エレガンスストレッチ


今までのトウシューズは、アウトソールが一枚で繋がっているフルソールのトウシューズが主流でした。

しかし昨今、スプリットソールのトウシューズが数多く発売されて始めています。

スプリットソールとは、つま先とかかとの部分のソールが分かれているのです!

この記事では、そんな新しいスプリットソールのトウシューズについて紹介します。


スプリットソールのトウシューズのメリット

今まで立ちやすく綺麗に見せるために自分でソールを切ったり折ったりして加工していませんでしたか?

そんな方には、もう既にソールが分かれているスプリットソールのトウシューズがおすすめです。


スプリットソールのトウシューズは、既に土踏まず部分でソールがカットされているため、自分で加工する必要がありません

また、今まで加工をしていなかった方でも、スプリットソールのトウシューズは土踏まずの部分にソールがないため、アーチが上がり綺麗に見えます



スプリットソールのトウシューズはどんな人におすすめ?

足が綺麗に見えず悩んでいる方

・自分でソールを切ったり折ったり加工している方

ハーフシャンクや3/4シャンクなど、足裏に沿うトウシューズが好きな方


レビュー:スプリットソールとフルソールの違いを実際に比較してみた

それでは実際に、フルソールのトウシューズとスプリットソールのトウシューズの違いを比較してみたいと思います!

〈ブロック〉「セレナーデ」と「スーパーラティブストレッチ」

今回は、ブロック【BLOCH】のフルソールのトウシューズ「セレナーデストロング」とスプリットソールのトウシューズ「スーパーラティブストレッチ」を例に挙げて比べてみます。

トウシューズの底面のソール

スプリットソールの比較レビュー


まずは、トウシューズの底面のソールから、上の写真をご覧ください。


フルソールの「セレナーデストロング」は、通常のトウシューズのように外側のソールが一枚になっています。
それに対して、「スーパーラティブストレッチ」は、外側のソールが土踏まずの部分でカットされており、つま先とかかとのソールが分かれているのです。


ポワントで立った時の違い

ポワントで立った時、下の写真のように、フルソールの「セレナーデストロング」に比べて、スプリットソールの「スーパーラティブストレッチ」は、土踏まずの部分が足裏に沿いやすくなります

これによって、アーチが綺麗に見えのです。

セレナーデストロング
セレナーデストロング
スーパーラティブストレッチ 
スーパーラティブストレッチ


普段、自分でフルソールのソールを折ったり、切ったり加工している方も沢山いらっしゃると思います。

しかし、このスプリットソールのトウシューズを履けば、その手間を省くことができます!



スプリットソールのトウシューズ 5選

それでは、今おすすめのスプリットソールのトウシューズを5選紹介します。

ブロック【BLOCH】 ユーロストレッチ


ブロックの「ユーロストレッチ」は、ストレッチ素材の生地を使用した画期的な新世代トウシューズ。
この革新的なストレッチ素材は、第二の皮膚のようで、しっかりと足に密着し、滑らかに足の関節を動かすことができます。


ソールが分かれているスプリットソールになっていることで、しっかりとアーチをつくることができます
バランスヨーロピアンを基に作られています。

ソール・シャンク スプリットソール
ヴァンプ 長め / Uカット
サイド 低めカット
ボックス 広め

プラットフォーム

広め
かかと 標準 / 滑り止め革グリップ付き



ブロック【BLOCH】エレガンスストレッチ


「エレガンスストレッチ」は、ストレッチシリーズの一種であり、軽量のトウシューズ。

ソールは、レザーのスプリットソールになっています。

人間の背骨の機能を再現して発明されたシャンクにより、デミからオンポアントまでなめらかに通ることができ、足裏にフィットします。

ボックスは足にフィットしてサポートするように設計されており、快適に履くことができます

ソール・シャンク スプリットソール
ヴァンプ 標準(長さ)
サイド 低めカット
ボックス 足にフィットする作り

プラットフォーム

標準(広さ)

長方形 

平ら

かかと 底面が衝撃吸収ヒール



ブロック【BLOCH】 スーパーラティブストレッチ


「スーパーラティブストレッチ」は、ストレッチシリーズの一種であり、シンセシスと似たスプリットソールのトウシューズ。

人間の背骨の機能を再現して発明されたシャンクにより、デミからオンポアントまでなめらかに通ることができ、足裏にフィットします。


サイドが低めにカットされているため、綺麗に甲を見せることができます

ソール・シャンク スプリットソール
ヴァンプ

標準(長さ)

Uカット

サイド 低めカット
ボックス 足にフィットする作り

プラットフォーム

標準(広さ)

長方形

かかと 底面が衝撃吸収ヒール

引用元:BLOCH公式サイト



サンシャ【Sansha】ラ・ポアント ヌメロ1


「ヌメロ 1」は、サンシャ(ラ・ポアント) よりプロデュースされた、ソールが分かれているスプリットソールのトウシューズ。

プラットフォームの周りが既にかがられており、自分でかがる手間を省くことができます。

 

ソール・シャンク

スプリットソール

5/8シャンク

標準(シャンクの硬さ)

プラットフォーム

かがり済み

引用元:Sansha公式サイト




アールクラス【R-class】エナジェティックス ポレットプロ


「ポレットプロ」は、ソールが土踏まず部分でカットされている3/4ソールが特徴のトウシューズ。

これにより土踏まず部分がしなりやすくなりアーチを強調することができます。

アマチュアからプロフェッショナルまで幅広いダンサーにおすすめです。

標準~幅広の足の方に向いています。

ソール・シャンク 3/4ソール
ヴァンプ Uカット

引用元:R-class公式サイト



いかがでしたか?

ぜひ新しいスプリットソールのトウシューズを誰よりも早く試してみて下さい!


【アーチが綺麗に見える!】3/4シャンク・ハーフシャンクのトウシューズはこちら↓

コメント